日本三古湯 有馬温泉での宿泊なら御幸荘・「花結び」

有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」多くの温泉好きの方も御存じのように、有馬温泉(ありまおんせん)は愛媛県の道後温泉、和歌山県の白浜温泉と並び、日本三古湯の1つとして広く知られています。
この有馬温泉は、100万都市である神戸市に隣接する六甲山の紅葉谷にあり、関西の奥座敷として多くの人たちに親しまれています。

ここでは、数ある有馬温泉の宿泊施設の中でも、露天風呂付き客室で評判の高い旅館をご紹介したいと思います。

★★詳細はこちらをご覧ください!「有馬温泉の旅館、露天風呂付き客室の御幸荘「花結び」http://www.hanamusubi.co.jp/」★★

こちらの旅館では、気軽に「有馬の湯」を満喫できる日帰りプランをはじめ、家族向けプランやカップル向けプラン、シニア向けプラン、こだわりの贅沢プラン、そして一人旅プランや連泊プランなど、多彩な宿泊プランを提供しています。
中でも好評なのが1泊3食付のプランで、最長で24時間の滞在ができますので、日本最古の温泉である“金泉”に浸りながら温泉三昧を楽しむことができます。
また昼食では、御幸荘・「花結び」オリジナルの“花結びご膳”を味わうことができます。

この御幸荘・「花結び」のホームページには、この旅館での充実した過ごし方のモデルが掲載されていますので、それを参考に、自分なりの充実した温泉ライフを創ることができます。

日本三古湯の1つであり、西の温泉の横綱とも称される有馬温泉に行かれるなら、ぜひ御幸荘・「花結び」にお泊りになることをお奨めします。

評判の良い温泉宿を見つけるポイントとは

日本人の旅行先で人気が高いのが温泉に入ることが出来る旅館ですね。温泉ソムリエという資格があるほど、日本人は温泉がとにかく好きです。全国各地の温泉宿は、毎年多くの人でにぎわっていますし、よほどのことがない限り今後も状況は変わらない事でしょう。

温泉に行く場合、よほどの秘湯めぐりが好きな人以外は旅館などの宿泊施設を利用すると思いますが、どういった基準で決めていますか?今は検索サイトも充実していますので、ガイドブックなども含めて人気の宿を探しやすくなっていますが、その中でもよい旅館を探すポイントが一つあるのです。

それは、料理長がオーナーを兼任している旅館です。旅館の魅力といえば温泉はもちろんのこと、何といっても食事です。食事がおいしければまた来たいと思いますし、少々嫌なことがあってもすべて忘れてしまえるんじゃないかと思います。

料理長がオーナーの場合、料理にかかる予算をすべて決めることが出来ますし、場合によってはコストを考えずにお客様を喜ばせる料理だって自分の判断で出すことが出来ます。もちろん料理長がオーナーのすべての宿がこういったことを出来るとは限りませんが、良い宿を見つける一つの目安になりますので、是非注目してみてください。